離れた場所から電気やPCのスイッチをオン/オフできる「Switch Bot」が店頭入荷

壁スイッチなどの遠隔操作が可能になるBluetooth対応のIoTデバイス「Switch Bot」の店頭販売が開始されました。国内発売元はFUGU INNOVATIONS JAPANです。本体カラーはブラック(Switchbot-S1-BK)とホワイト(Switchbot-S1-WH)の2色が用意されていて、店頭価格は税抜き4,148円(税込4,479円)です。販売ショップはツクモパソコン本店II、ツクモ12号店、パソコン工房 AKIBA STARTUPで、ツクモパソコン本店IIやパソコン工房 AKIBA STARTUPにはデモ機も用意されているとのことです。このほか、インターネットを経由して外出先からSwitch Botを制御できるようにするオプション機器「Switch Bot Hub Plus(Switchbot-Hub-S1)」も同時に発売されています。こちらの店頭価格は税抜き6,000円(税込6,480円)です。幅42.8×奥行き36.5×高さ24mmのコンパクトな本体に、短いアームが付いていて、スマートフォンのアプリでアームの遠隔操作が可能なのが特徴です。iPhoneやiPadなどの不具合をオペレータと画面共有しながら解決できるツール

アマゾンがFire TV向けコンテンツを拡充

アマゾンジャパンはFire TV用コンテンツを拡充、FODプレミアム(フジテレビの動画配信サービス)など4つのアプリを日本市場独自の展開として7月1日にリリースしました。アマゾン デバイス事業部の橘氏は「アマゾンジャパンはグローバルの中でも独自の試みを多く行なっています。今回の施策では、とくに女性の利用を促進したい」と語りました。その中でも料理動画を手軽に見られる「cookpadTV」が注目です。女性ユーザーが9割を超えるというcookpadの短尺動画版です。リモコンで手軽に再生できます。リアルなクレーンゲームが遊べ景品が届く「トレバ」は、リアルなクレーンゲームを遠隔操作して景品をゲットでき、実際に自宅に届きます。最初の5回まで無料で遊べるキャンペーンを実施するということです。今回の施策に合わせ、アマゾンストア経由の映像配信の手数料(SVOD)が30%から20%に減額されたことを公表していますが、フジテレビ野村氏は「正直、これでも高いと思っています。とはいえ、アマゾンのクレジットカードの登録数は魅力です。」と囲み取材で述べていました。

G・O・Gの遠隔サポート

パソコンやタブレットを使用していて、トラブルが起きてほしくないところで起きてしまったということはありませんか?
そういった時はすぐに解決してパソコンやタブレットで作業を続けたいものです。
自分ではどうしようもなくなった時にすぐに解決することができるのは遠隔サポートですが、法人向けの遠隔サポートを行っているのは株式会社G・O・Gです。
この遠隔サポートの利用料金は30分で3240円となっており、対象となるデバイスはパソコンの場合はWindowsとMac、スマホの場合はアンドロイドとiPhone、タブレットの場合はアンドロイドとWindowsとiPadです。
また、遠隔サポートの内容は、ウィルス対策、不正送金対策、ウィルス診断や駆除、迷惑広告駆除、マイクロソフトオフィスの基本的なサポート、スカイプやビデオチャットアプリのサポート、SNSアプリのサポート、基本設定やアップグレードなどのサポートです。
このような遠隔サポートはWebサイトから簡単に始めることができます。iPhone / iPad 画面共有が可能に

最新技術を導入するスマート農業

農業に最新技術を導入するスマート農業です。スマート農業は、ICT=情報通信技術やロボット技術を活用し、農業の省力化や精密化を進め、高品質生産を実現しようというものです。6月29日は、宮城県東松島市野蒜で、情報通信技術などを活用した農機具による収穫作業が公開されました。小麦の収穫に使われているこちらのコンバインは、作物をためるタンクのセンサーが小麦を感知し、収量や小麦に含まれる水分量などをデータ化します。圃場ごとにデータを蓄積し、翌年の作付け計画に活用することができます。また、スマートフォンで遠隔操作をして、水田の水位を管理できるシステムや、ドローンで畑を撮影するだけで、その畑の生育量や必要な肥料の量がわかるシステムなども開発されており、一部は宮城県内で導入されています。宮城県農林水産部農業振興課・笹原剛志技術主幹「タブレットとかスマートフォンとかを活用しながらこの技術を使う場合が多いので、若い方としては取り組みやすいのかなと思うんですけれども…」。

スマホを水没させた時は本当に焦ります、、、、

スマホが水没した時というのはすごくショックですよね。
結構色々な場所で水没が起きる所はあります。
そういった所をできるだけ避けれるようにしたいのですがやっぱりそれはわからないものです。
なので、水没するような場所に注意をしましょう。
水没が起きやすい場所といえば、トイレ、お風呂、プール、台所、洗濯機などなどがあります。
洗濯機なんかは油断をしていると、洗濯物と一緒に回してしまったなんてケースがあったりします。
そうならないように注意をしてみてください。
洗濯物をする時にはポケットをしっかりと見てみてください。
後は、お風呂やトイレも注意ですね。
できるだけそういった場所にスマホを持ち込まない事も大切だったりしますよ。
ついつい持っていってしまいがちだったりするのですが水没を避けるためにはそういった場所へスマホを持っていかない事も大事なのです。
中には、汗や雨なんかで水没してしまうようなスマホもありますから注意してくださいね。
水没してしまえば、そこで復活をするかは本当に分からないものなので、水没を防げるようにする事も大切です。
大事なスマホを守れるように意識をしておくことも大切なのかなと思います。
机なんかも飲み物で水没なんて事もあるので注意ですよ。

スマホのメモリ最小化をやってみて!

スマホのメモリー最適化をやってみる事はいいことです。
スマホを長い期間使用をしていると、どうしても容量がいっぱいになってしまいがちです。
そして通信の方に問題も出てくる事が多くなってきます。
日頃スマホではアプリを使用している人も多いと思います。
そんなスマホなのですが使用をしたままの状態でいる事もあったりします。
スマホのアプリが開いていて動いている状態で、通信をしてしまうとどうしてもスマホの動作が遅くなってしまうようなのです。
なので、そのスマホのアプリの動きを止めてあげなくてはいけません。
そんな時に便利なのメモリ解放アプリが便利になるのです。
メモリーにも本当に動きが関わってくるので、ちょっとスマホの状態がおかしいなと感じた時にはきちんと対処をしてみてください。
故障かなと思いがちなのですが、結構こういう事があるので注意をしてみてください。
スマホが熱を持つ原因にもなるので注意ですよ。
スマホが熱を持つというのもスマホのバッテリーに負担をかけてしまいがちなのでかなり気をつけてみてください。
そして、スマホの状態を理解をすることも大切ですね。
スマホの解放アプリはぜひ使用をしてみてください。

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法は充電の仕方!

スマホはバッテリーを長持ちさせのもやっぱり日頃からの充電に仕方が左右されます。
間違った充電の仕方をしているとどうしてもスマホのバッテリーの状態が悪くなってしまいます。
なので、できるだけスマホの状態を改善させるようにしてあげなくていけません。
スマホなのですが、バッテリーの充電は寝ている間なんて方もいると思います。
でも、これは絶対にやってはいけない行為なのです。
バッテリーは100%のフル充電のまま放置するとバッテリーが老化しやすくなってしまいます。
そうなるとバッテリーの持ちも悪くなってしまうという訳なのです。
なので、日頃から充電にやり方には注意をしてください。
充電がなくなって、ついつい充電をしながらスマホを触ってしまう事だってあると思います。
しかし、止めておいた方がいいものなのです。
充電をしながら通信や通話をしてしまうと、それもバッテリーに大きな負担を書けてしまう事になります。
バッテリーの節約も大切なのですが、日頃の充電の仕方に注意をすることも大切だったりするんですよ。
これは知らない人もいると思うので、きちんとやってみる事をおすすめしますね!
できるだけバッテリーの老化を防いであげましょう。

スマホのバックアップは必ず取りましょう!

スマホもバックアップを忘れていたなんて経験ないでしょうか?
スマホノバックアップができていないともしもの時データがすべてなくなってしまう事になります。
なのでしっかりとバックアップをしておけるようにしておきましょ。
バックアップもスマホによってやり方はさまざまです。
設定で自動でバックアップができるものもあるので、設定をオンにしておくといいですよ。
バックアップを取っておけばスマホが故障した時も安心です。
スマホもいつどこで故障をするのはか予想ができないものです。
自然に壊れることだってあります。
スマホの電源が入らないような状態になればバックアップをする事も不可能になります。
また画面がバリバリに割れてしまい画面の状態が分からない時なんていうのもそうなります。
なので、できるだけ注意をしてバックアップを取っておけるような状態にしておきましょう。
そうすれば、スマホが故障しても焦ることなく新しいスマホにデータを移行することができます。
バックアップなんて面倒でやっていないなんて人はこれを機会にバックアップをしてみてください。
SDカードを使って簡単にできたりしますからぜひ試してみましょう。

スマホの初期化設定をして下取りへ

スマホを初期化設定すれば、スマホの下取りや買い取りしてもらうのも怖くありませんね。
やっぱり自分のスマホが人の手に渡るのはちょっと怖い部分があります。
そんなスマホをしっかりと守ってあげるためには正しい初期化方法ですね。
正しい初期化方法というのは、ただ初期化設定をする訳ではありません。
まずは、暗号化するといいですよ。
暗号化をして初期化設定をすれば、より安全になります。
スマホも綺麗な状態であれば、高価買取をしてもらう事も可能になります。
なので、新しいスマホを購入する際なんかは、下取りをしてもらうといいかもしれません。
そうすれば、その分安く新しいスマホが購入できるのです。
そんな時に手放す場合は初期化設定が必要になるので、暗号化と初期化設定をやってみてくださいね。
携帯会社でもそういった所は教えてもらえると思うので、分からない場合はやり方を聞いてみるのもいいかもしれませんよ。
少しでも安く新しいスマホを購入したい方は下取りなんかもおすすめですよ。
スマホも新しいものとなってくれば高くなってしまうので、少しでも安くと思ったらいいですよね。
iPhoneなんかは結構下取りに出すと金額も大きいですよ。

スマホの初期化設定ができるようにと

スマホの初期化設定をすればスマホも買取をしてもらうことができます。
最近では人気のスマホであれば高値でスマホを買取してくれますからやっぱり大きいですよね。
スマホを初期化をきちんとすれば買取をしてもらのも怖くありませんよ。
スマホもやっぱり新しいものを購入をするとなると、どうしても買取や下取りを出してしまいますよね。
そんな時はできるだけスマホを良い状態にしてあげると高値で買い取りをしてくれます。
少しの汚れでもしっかりと落とすようにしてください。
また、データはしっかりと初期化設定をしておいてください。
下取りに出した時にデータが残っているような状態であれば大変なものです。
なので、そういった初期化設定もしっかりとしてもらえるようなお店にお願いをするのもいい方法だと思います。
やっぱり初期化設定がしっかりとできているのは不安な方もいるでしょう。
初期化設定をしたとしても、データを復元できたりするようなので怖いです。
初期化設定を知る前に暗号化をするとデータをしっかりと守る事ができるようなのでおすすめですね!
データをしっかりと守りこれからもスマホの買い取りをしっかりと利用ができるといいものですね。

« Older Entries
Newer Entries »